粕川幼稚園について

教育方針

粕川幼稚園のスクールカラーは、『青・白・赤』です。
園服、体操着、スクールバス、それからクラス名も青(年長組)白(年中組)赤(年少組)(満三歳組)です。
この三色の組み合わせは、フランスの国旗『三色旗』(トリコロール)に由来します。
その心(精神)を粕川幼稚園の教育方針として、いただきました。

  • 自由

    Liberté

    自由に、のびのびと、
    思い切り、遊び、学ぶ子

  • 平等

    Égalité

    差別の心、いじわるの心をなくし、
    みんなと仲良くできる子

  • 博愛

    Fraternité

    全ての事、全ての生命(いのち)に、深い思いやりのできる子

教育のねらい

「すなおで明るい健康なこども」

教育の目標

「じょうぶなからだ」
「ひとにめいわくをかけない」
「よく みたり きいたりする」


教育目標

1.こどもたちのやりたい!!をベースに保育を組み立てる主体性保育を取り入れています。
2.自然豊かな園庭から学びをもらい、自ら考え、自己発揮できる保育を目指しています。
3.安心・安全が基になければ、保育は成り立たないを合言葉に、全園児を大切に想い、保育を行います。

教育内容

講師による指導

専任の外部講師による指導を行っています。

外国人の先生による英会話教室

画像元気いっぱいの外国人先生と英語でゲームをしたり、歌をうたったり、楽しくレッスンしています。

体操教室

画像月ごとにカリキュラムを組み、マット運動・平均台・縄跳びなど楽しく取り組んでいます。
講師は富宇加忠(トミー)先生です。

サッカー教室

画像幼稚園の広いグランドで基礎からしっかり教わります。3学期にはクラスを2チームに分けて「お別れサッカー試合」を行います。コーチは経験豊富な上岡コーチです。

ピアニカ指導

画像ヤマハの専任の音楽講師による、本格的な指導です。その後は子ども一人一人目標の歌を保育の中で練習し、1年間で20曲以上合格するお友達もいます。普段の指導は担任が行います。

当園職員による指導

入園から、発達段階に合わせた保育を行うことで、子どもたちは出来たを積み重ね挑戦の意欲が湧いてきます。どの先生も共通理念を基に指導を行っております。

リトミック指導

画像
粕川幼稚園は天野式幼児リトミックを取り入れています。入園時から段階を踏んで、年長児の運動会では、子どもたちが素晴らしい集大成を披露します。

ことわざ・時計指導

画像
お帰り前の15分、年長児の子どもたちが楽しく学んでいます。
小学生でつまずきやすい時計の見方も、普段の生活の中で触れ、帰りに確認。毎日の繰り返しで、驚くほど身に付きます。

文字と数指導

画像
文字や数が書けるという事でなく、良い姿勢で机に向かい、集中して物事に取り組む時間を保育に取り入れることで、小学校への移行をスムーズに行えます。鉛筆の持ち方、文字の書き順なども注意して指導しています。

げんきっこマラソン

画像
走ることが大好きな副園長の芳子先生と毎朝フカフカのグランドの芝生の上を走ります。やわらかい芝生は自然に足首が鍛えられますし、身体にも優しく、保育前に代謝を上げることで集中力も高まります。

遊びの教室

画像
年中組から始まる、体操教室をいつも羨ましそうに眺めていた年少さん。何かしてあげたい!と4年前に芳子先生がホールで思い切り遊ぶ、遊びの教室を始めました。この4年間でカリキュラムも作り、スポーツリーダーの資格も取得しました。毎回子どもたちも楽しそうです。

食育指導

画像
さつま芋の苗植えは、大きな園の畑で行われている50年続く行事です。近年盛んになった食育指導をきっかけに、園庭内に作ったクラス別の小さな畑で、たくさんのお野菜を苗から植え、育ちを観察しています。窓から見えるので興味の持ち方が違います。